明星大学ITサポートサイト

M165

Eduroam利用案内(教職員向け)

2022-01-19

明星大学は、eduroamJPに参加しています。
eduroam(エデュローム)とは、教育や学術研究の利便性向上を目的に構築・提供されている無線LANシステムを指します。

eduroamに参加している機関において、相互にキャンパス無線LANの利用が可能となります。
すなわち、本学の学生および教職員が、本学以外のeduroam参加機関等でeduroamの利用が可能となります。
また逆に、本学以外のeduroam機関等の方が、本学に訪れた際にも本学内のeduroamをご利用頂けます。
また、eduroam参加機関以外の方のために、ビジター用アカウントを発行することもできます。
日本におけるeduroamに関する情報(参加機関等)は、国立情報学研究所(NII)が提供する公式サイトを参照ください。
https://www.eduroam.jp/for_users
教育・研究目的以外のゲームや動画視聴などは、多くの機関(市街地サービスを含む)で目的外利用に相当しますので、そのような行為は行わないようにしてください。

 

eduroamのネットワークは学内LANと分離されています。eduroamを利用して学内システム・学内LANに接続することはできません。

 

 

eduroam専用の接続ID/Passwordについて

 

 

手順

(1)eduroamJP認証連携IDサービス(Federated ID Service)にアクセスし、新規ID/Passwordを発行します。
(2)発行されたeduroam ID/Passwordで、Eduroamにアクセスします。

 

 

ビジター用アカウント(eduroam JP Visitor Account)

 

ゲストユーザーがいる場合、教職員のみアカウントを発行できます。
発行されるアカウントは原則として、アカウントを発行した機関が管理するeduroamアクセスポイントでのみ利用が可能です(利用範囲制限)。

 

 

ビジター用アカウント提供時の注意事項

利用期限を過ぎた/失効したアカウントを設定した端末については、eduroamに接続するWiFiのプロファイルを削除するように配布対象者にお願いしてください。
無効なアカウントであっても、eduroamのSSIDが存在する場所ではeduroamに対してのアクセスをリトライし続けるため、eduroam JPのRADIUSサーバに対して多大な負荷を与えます。

 

発行されたアカウントに対する同意書

発行済みアカウント一覧では、発行されたアカウントに対する同意書を出力することが可能です。
PDFで出力されるので、印刷してビジターに配付し、署名してもらうことができるようになっています。

 

発行済みIDのログの確認

発行済みIDについて、24時間以内の認証ログを発行者が確認することができます。