明星大学ITサポートサイト

M096

FinalCode暗号化マニュアル

2022-01-10

2022-01-24

目次

FinalCodeとはファイル・フォルダに対し閲覧者や、開封できる期間・回数、開封後に開封者が行える操作などの閲覧権限を設定して暗号化を行うことができ、これらの条件を満たす利用者のみがファイルの開封・閲覧(復号)を行うことができるソフト(クライアントアプリ)です。

暗号化形式には通常の暗号化形式(=ファイル閲覧時にソフトが必要)に加え、ブラウザビュー版の暗号化形式(=ファイル閲覧時のソフトは不要・ネットワーク接続のみ必要)の2つが選択できます。

ブラウザビュー版の暗号化形式を用いれば、学内外及び送付先の使用するPCのOSを問わず、情報漏洩対策を講じることが出来ます。

FinalCodeを使って、日々の業務における情報漏洩対策を入念に行いましょう。

 

用途

 

主に学外への情報流出を防ぐために使いましょう。

今までZIP形式(パスワード付き)ファイルにしてメール添付していたファイルは、FinalCodeで暗号化し、メールに添付して送付することをおすすめします。

更に、学内ユーザー同士でも関係者外秘である情報の流出を防ぐために使えます。

 

【例】

 

利用に当たっての注意事項

 

 

マニュアルは下記リンクの【説明資料】にてご案内しています。

 

明星学苑事務手続様式集(MJ)

様式番号:MJ-186

様式名:FinalCode利用申請

https://starnet.meisei-u.ac.jp/hibiki/BRDFrame.do?func=document_detail&binderId=10692&recordId=186

 

このページに関連するマニュアル

M098通学生通信教育生教員職員FinalCodeブラウザビュー閲覧マニュアル
M100通学生通信教育生教員職員FinalCode閲覧マニュアル